一番近いレンタカー屋をすぐに探す↓↓

【マジか!】カーシェアとレンタカーは同じ?



カーシェアは、その名のとおり「自動車を共同で所有すること」です。相乗りなどとは異なり、会員となった人がそれぞれ時間を変えて、1台の自動車を利用するシステムです。

利用者にとっては一見面倒そうですが、実際は利便性が高くなるようなサービスが提供されているため、好きなときに好きな時間だけ車を利用できるメリットがあります。そのほかに、自動車保有に対する費用(保険、車両維持費、駐車場代)などの費用負担や手間を軽減できる点もメリットです。

そのほかに、自動車による環境負荷を軽減するなどの効果があるとされ、環境や社会に配慮したシステムと言われています。

では、カーシェアに似たサービスとして、より浸透しているのがレンタカーです。

カーシェア自体はレンタカーの一種で、レンタカーと同様の規制があり、営業する上では国土交通大臣の許可が必要になります。

ですが、大きな違いは会員制度にあります。カーシェアの場合、会費を支払うことによって、1回ごとに発生する利用料及びガソリン代の支払いが不要になります。また、諸税や保険料もレンタカーの場合はその都度の契約や支払いになりますが、カーシェアの場合は、月会費や車両利用料の中に内包されています。

もうひとつ大きな違いは、利便性の高さです。レンタカーの場合は営業所の営業時間内に出向き、借りるための契約が必要です。カーシェアの場合は、インターネットで予約をすれば、自宅やオフィスなどの最寄りのカーステーションで好きな時間に自動車を利用できます。

という事実を鑑みますと、レンタカーよりカーシェアのほうがお得なのではと 思ってしまいますね。

しかし、やはり・・・
利用頻度と利用目的
に応じて車を借りるとなると一概にカーシェアリングが良いというわけでも なさそうです。

レンタカーは借りたい車種で選び、使いたい用途で車種を選ぶのが 基本ですね。

ここ最近、レンタカー業界の伸びが止まりません。 車を所有しない人が増えたせいか、レンタカー業界における売上ベー… もっと読む »

高級レンタカーの需要が増えてます。 レンタカーの主流はコンパクトカーですが、最近はBMWやベンツなどの 高級車… もっと読む »

カテゴリ一覧

駅から近いレンタカー↓↓すぐに探してみる!